自分で出来る首・肩こり解消のためのストレッチをご紹介致します。

※ストレッチの効果とは・・・・

ストレッチの効果の一つに血流の改善があげられます。

血流を改善することで筋肉に酸素を供給するとともに蓄積した疲労物質も血流に乗せて患部から流します。

痛みのない範囲で20秒くらい筋肉を伸ばしましょう。

早速、ストレッチのやり方をご説明します。

1:首の後ろの筋を伸ばすストレッチ

図1

両手を頭の後ろに置き、顎を引きます。

首の後方が伸ばされます。

2:首の横から肩の上を伸ばすストレッチ

図2

①片手は頭の横に置きます。

②もう一方の手は腰の後ろにまわします。

③頭を横に倒します。

首の側面から肩の上が伸ばされます。

図3

④そのまま顎を引きます。

首の斜め後面から肩甲骨にかけて伸ばされます。

3:首の側面を伸ばすストレッチ

図4

①片手は頭の横に置きます。

②もう一方の手は肩の上に置きます。

③頭を横に倒します。

首の側面が伸ばされます。

図5

④そのまま顎を引きます。

首の斜め後面が伸ばされます。

休憩時間や空いた時間などを見つけて、やってみて下さい。