皆さんは転んだりして擦り傷が出来た時に、どのように対処されていますか?

傷口にはバイ菌を殺す為に消毒液を・・・。

baikin_genki

実は、現在外科医を中心に主流となっているのは、「傷口は流水で洗い流す。消毒液は使わない」と言う、応急処置方法です。

傷が治っていく過程

①傷口から出血すると止血しようと血小板が集まってきます。

②白血球が死滅した組織や細菌を除去してくれます。

③コラーゲンを生成する細胞(線維芽細胞)が集まり、傷口をくっつけてくれます。

④表皮細胞が集まり、傷口を塞いでくれます。

となります。

しかし、消毒液を使うと、バイ菌を殺すと同時に傷を治すための良い細胞も殺してしまい、逆に傷の治りを妨げてしまいます。ですので、消毒液の使用は避け、異物を取り除くために患部は流水で洗い流しましょう。

mizu_kitchen 

また、傷口からジュクジュクとした透明の滲出液が出てきます。

実はこの浸出液の中に、怪我の治癒にとても役立つ細胞培養液が含まれています。

滲出液が傷口を常に覆って、適切な湿潤環境を保つことで皮膚の再生を早めようという「湿潤療法(モイストヒーリング)」が多くの外科医の先生が推奨しています。

最近では湿潤療法を用いた絆創膏も多く、薬局で販売されていますので、ぜひ、活用してみて下さい。

家庭で出来る湿潤療法(モイストヒーリング)

①傷口から出血している場合はまず止血

②消毒液は使わずに、傷口は流水できれいに洗う。

③適切な「絆創膏」を使用し、幹部を乾かさないように保護する。

傷の状態の観察のために、絆創膏は1日1回交換しましょう。

また、噛み傷や刺し傷など、患部が奥深い場合は病院で診察を受けましょう。

kizu_bandaid_boy